BLOG

HANDS STYLE BLOG ハンズスタイルの色々

デッキ材

2021.08.06

久しぶりにお会いするお客様に
「痩せましたね~」
と言われるたび、最近炭水化物を摂取していることに罪悪感を感じている
リバウンド王 廣澤です。

#米うまし

#噛みしめて米

#抱きしめて麺

#何も言えなくて粉

#ラーメンをみそ汁に、お好み焼きをおかずにして、ご飯を食らいたい
#ビールでながしこんでやりたい 

もうすぐ昔の自分に戻れそうな気がします。

今回は、夏に大活躍する家の魔法の空間、デッキについて少し。

デッキの材料もたくさんあり、どれを選んでよいものか。
と悩まれることも多いかと思います。

金額も含め、いろいろあるもんです。

まずはハンズでよく使うもの
①樹脂デッキ

樹脂なので耐久性は高いです。加工もしやすい。
中が空洞なので、重さには若干弱いです。

②リウッドデッキ


これは木とプラスチックでできています。
耐久性は高く、土台と柱がアルミなので一番耐久性は高いといえます。

③アイアンウッド

超固い無垢の板です。
鉄道の枕木に使われているようなやつです。
重さには強く、天然木の温かみがあります。
水にぬれると色が変わります。

僕の家の2階デッキに採用しています。
7年も経つと汚れ、風化によりグレーに。

高圧洗浄で綺麗にはなりますが。
無垢なので、ササクレが若干出るのもデメリットですね。
重さには強いですが、なんせ固いので加工が大変です。

④杉

無垢の板で、安価で水に強いのが杉です。
塗料の吸い込みも良いので、好きな色に塗装できます。
うちの1階に採用しました。
2階と比較したかったので。
#お金がなかっただけ
7年経過後がこちら

部分部分でやばいところも

マメに塗装してあげればもっと持つと思います。
あまり気を遣わなくていい場所だったので、長男と塗装もしました。

軽いので加工性も抜群です。

コストはケースバイケースですが、杉<樹脂デッキ<リウッドデッキ<アイアンウッド の順ですかね。

他、米杉やハードサイプレスなど、木材はまだまだあります。
ホームセンターで売っているツーバイ材は、ホワイトウッドと言って、水に弱い木材です。
デッキに使う場合には、塗装でガチガチにコーティングしてください。

デッキはメンテナンスが大変ですが、それが愛着になっていく、素晴らしい空間です。
来週はお盆休み。
デッキでプール三昧してやりますわ!!
子供に体力で負けないように、たっぷり糖質チャージして頑張ります!!

#リバウンド王廣澤

PREV
INDEX
NEXT