BLOG

HANDS STYLE BLOG ハンズスタイルの色々

別途工事

2021.03.03

海に来ると
「寄せては返す波のように」
という昭和丸出しのフレーズが毎回頭をよぎる男 廣澤です。

#急にどうした
#それがどうした
#ダサいぞ廣澤

今回は別途工事について少し。

これは別所哲也
#別所哲也

これは役所広司
#役所広司

二人合わせて別所広司。
この二人、どちらかの名前が出ると、もう片方の名前が浮かんでくるのは僕だけでしょうか。

ではなくて、別途工事です。

別途工事とは。
家が完成するまでの一式をHANDSで請負い、それぞれの専門業者さんと家を作り上げていくのが僕たちの仕事です。
その中で、
「キッチン屋さんに知り合いがいるから」
「親戚が外構屋さんだから」
というお客様も少なくありません。
そこで、その工事は本体契約から外して、お客様で工事をされる。
これが別途工事になります。

多いのはキッチン関係や外構ですかね。
カーテンはご自分で手配というのも多いです。

ちなみにHANDSの見積は地盤改良から、カーテン、外構、消費税まで含んでます。
みなさんびっくりするくらい細かい、分かりやすい親切見積です。
契約してからガンガン追加!みたいなことはありません。

この見積と、お知り合いのところの見積を比べて、やりたい方で工事をしていただいています。

そして、どれくらい別途工事にしていいのか?
というところも気になりますね。
特段細かい定めはしていません。
どれだけでも。といったところです。
ただ、工事の半分以上を別途工事で。となると、少し考えますかね。
現実味がないですし、そもそもHANDSに頼む意味も無いです。
なので、その辺は気にせず、使えるところは全部使っていただいて、その都度相談させていただければと思います。

次にメリット。
やはり金額ですかね。多少は安くなると思います。
お知り合い、ご親戚が遠慮せずに家作りに参加していただけるのも大きいですね。
みんなで作るもんですので。

デメリット。
その工事に関しては、HANDSの保証対象外となります。
何かあったらHANDS!ではなくなります。
特に照明器具やキッチンなどの設備系は、納入したものが悪かったのか、取り付け方がまずかったのか、
で迷うケースが結構見られますのでご注意を。
あとは打合せやスケージュールの調整の煩わしさもあると思います。
支払いの管理も別途工事の分だけ増えますので、大変になります。

そしてこれが一番気を付けてほしいところです。
気密断熱工事に不慣れな業者さんだと、気密の数値が落ちることもあります。
注意して管理しますが、毎回やっている慣れた職人さんとの差は歴然なので。
実際やった時もあり、数値はきちっと取れてましたが、今後、万が一のこともありますので一応。

通常管理料もあるのですが、ここは親切HANDSは別途業者だからと区別することなく、いつも通り管理していきます。
みんなで作るもんですしね。
一生の思い出ですので。

実際管理してみるといい方ばかりです。
職人さんリスペクトです。
また、これがきっかけっでお付き合いが始まることもしばしば。

なので、遠慮せずに何でも相談してくださいね~。

PREV
INDEX
NEXT