BLOG

HANDS STYLE BLOG ハンズスタイルの色々

自宅の記録8 先行外構工事編

2021.01.09

こんなに龍角散が手放せないのなら
いっそ株主になってやろうかと考えている男 廣澤です。

#のど弱々男
#乾燥に弱い
#時期的に
#咳はよくないので
#摂取量が半端ない

このブルーベリータイプはおススメです。

自宅の記録 先行外構工事編 です。
外構工事。主に家の周りのコンクリート工事ですね。

通常基礎が終われば上棟へ進むのですが、
大工さんのスケージュールなどで
少し間が開いてしまったのと、
歩道の車乗り入れ工事のコンクリートも一緒にと思っていたので、
上棟前に外構コンクリートは終わらせておこうと思いました。

歩道部分

駐車場部分

砕石を機械で固めます。
駐車場部分はスリットでデザイン取りたかったので、木の枠組みもしてもらいました。

かなり手間がかかります。
よく竜のヒゲなどを植えますが、この木の枠組みの施工費がかかります。
たくさんやればたくさんかかります。
その分、デザインも取れますし、ひび割れも起こりくくなります。
ベタっと一面を打つと、どうしてもヒビワレは起きてしまいます。
6年経ちますが、今のところ駐車場部分は割れてません。

ヒビワレ防止として、ワイヤーメッシュという細い鉄筋もコンクリートに埋め込みます。

そして天気を見てコンクリート打ち。
雨の日は養生しても、水の跡が付く事があるので避けるのが一般的です。
そんな中、パラパラっと雨が笑
まあ本降りにならなかったので大事には至りませんでした(;^_^A
コテも時間を空けては何回か押さえます。

この後も工事車両が入りますので、一応養生しました。

6年も他t場コンクリートは経年劣化でムラムラになってますので、
ここまでしなくてもよかったかなぁとも思います。

ちょうど裏面が東南の方角になるので、建物も少離し気味にして裏面にもデッキを計画しました。
あけておけば、後々増築などもできるしという目論見もアリまして。
コンクリート打てればよいのですが、予算削減のため、防草シートと砂利。
工事中に草が生えると面倒なので、これも今のうちにやっておきました。

工事中のゴミが掃除しやすいように、シートまでにしてます。

もうひとつ。
自宅の塗装は全て自分でするつもりでしたので、勾配天井に見えてくる化粧梁も事前に塗装しました。
木材工場の場所をお借りして。
脚立で天井に向いて塗装するより、確実にきれいに楽です。

ここまで来たらテンション上がりっぱなしです。
上棟が待ち遠しい!
2階からどんな景色が見えるのか!

次回は「刮目せよ!これがオーシャンビューだ!」編です。

この前の強風にもビクともしないぜ!
さすが俺のマイホーム!
ヘイヘイヘイ!

現場からは以上でーす。

PREV
INDEX
NEXT