10 景色が主役の住宅

どこまでも広く続く景色が主役
採光や風通し、開放感。
人目を気にせずにのびのびと暮らせる住宅。

住宅に光と風を導く大きな窓。
時間や季節もを感じるのも窓を通して。
景色を主役にする住宅を目指し、
プライベートを守りつつ
開放的な暮らしを叶えた設計。

HANDS STYLE VOICE

その土地、環境を知り
敷地条件と理想の暮らしに合わせ
窓の配置を考えることで叶える
開放的な暮らし。

住宅に光と風をたっぷりと取り入れ、自然と共にした暮らしを叶えるのに重要な窓。ただ大きく窓を取ればよいのではなく、その土地や環境を活かし、開放感を叶えても家族のプライベートはしっかり守ることが大事。大きな窓でも夏は涼しく、冬は暖かく。高気密高断熱を兼ね備えたハンズスタイルの住宅づくり。

-->