ZEH

地球にも家計にも優しい住宅を。
HANDS STYLEでは
エネルギー収支ゼロ住宅を目指します。

これからの住宅づくりの一環としてZEH/ゼッチ Net Zero Energy House
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)が主流になってきています。
高気密、高断熱、高性能な構造。そして太陽光発電などでエネルギーつくり、
年間の消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の
収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅という意味。
これは地球にも家計にも優しいこれからの住宅のスタイルです。

  • point01

    ZEH受託率目標

  • point02

    ZEHの周知・普及に向けた具体策

    HANDS STYLEでは、高気密・高断熱の住宅性能はもちろん、太陽光による熱エネルギーや風通し等の自然エネルギーを効率よく取り入れられる住宅を設計することで、冷暖房設備等にかかるエネルギー量をより削減できる快適な家づくりをご提案しています。それにより、住まい手であるお客様がより永く、快適に、健康に暮らせると考えています。普及活動として、お客様に対しHPやSNS、完成見学会等で積極的にPRを行い、ZEH住宅とは何か、必要性について周知できる環境づくりを行います。また、定期的にエンドユーザー様向けのセミナーを開催することで、より分かりやすくZEHを理解していただけるよう努めていきます。

  • point03

    ZEHのコストダウンに向けた具体策

    躯体の気密性、断熱性の向上、高効率な設備機器の導入。その他に設計段階において、その建設地の特性をよく理解した上で、自然エネルギーを効率よく取り入れられる住宅を設計することにより、太陽光パネルの配置や容量、冷暖房機器の過剰設定を防いだ適切な計画を行うことができます。外皮面積を抑えたシンプルな設計を心がけることで、住宅性能の向上を図るとともに、価格高騰を抑えます。外皮計算や一次消費エネルギー量の計算を外注することなく自社で行うことにより無駄なコストを抑えます。また、ZEHに対応した企画住宅を商品開発することで、より生産コストを抑え、更なるZEH普及を目指します。

  • point04

    その他の取り組みなど

    社員や大工棟梁、協力業者などに向けた勉強会を定期的に開催することで、HANDS STYLE全体としてのZEHへの理解と意識向上に努めます。完成後、お客様に住み心地に対するアンケートを実施し、その内容をHP等に掲載させていただくことで、周囲へのZEHに対する理解向上に努めます。